実践で使う制御理論
インパルス応答とその伝達関数の物理的解釈

システム入出力間の時間領域における関数g(t)が入力信号に応じてどのような特性をもつのか検証してみました。この検証のためにはインパルス応答というものが必要ですので、まずインパルス信号について要点を押さえていきます。インパ […]

続きを読む
実践で使う制御理論
マイコンで実現するフィードバック制御のための基礎知識【番外編】

倒立振子は現代制御理論の典型的な教材です。一般的に出回っている情報では学術的すぎるか、試行錯誤的すぎるかのものが多く初心者でも理解できるように体系的に検証したものはあまりみられないため、実践で使えそうなものに絞りまとめて […]

続きを読む
実践で使う制御理論
Actuator
マイコンで実現するフィードバック制御のための基礎知識【発展編】

マイコンで実現するフィードバック制御のための基礎知識【応用編 】では古典制御理論をベースに実践で使われるPID制御を解説しました。PID制御は感覚的にゲインを設定できるので、制御をするモデルが比較的単純なものである場合は […]

続きを読む
実践で使う制御理論
マイコンで実現するフィードバック制御のための基礎知識【応用編】

マイコンで実現するフィードバック制御のための基礎知識【解析編 】 では制御理論として制御対象を数式でモデリングをしてフィードバックを施して特性を改善させたり出力の目標値への追従性を向上させるための手段を数式により解説をし […]

続きを読む
実践で使う制御理論
マイコンで実現するフィードバック制御のための基礎知識【解析編】

マイコンで実現するフィードバック制御のための基礎知識【準備編 】ではフィードバック制御の概要およびモデリングした制御対象を複素数s空間にラプラス変換して伝達関数を作成するところまでをまとめています。 この【解析編】ではブ […]

続きを読む
実践で使う制御理論
コイルとコンデンサの実際の働き

マイコンのインターフェースを構成する電気回路は主に直流回路ですので抵抗を負荷としたオームの法則に従う比較的単純なものでした。ところが、交流回路となると話が変わってきます。それは回路に使われるコイルやコンデンサは流れる電気 […]

続きを読む
実践で使う制御理論
マイコンで実現するフィードバック制御のための基礎知識【準備編】

組み込み・マイコンを使ったモーションコントロールを実現するうえで使いこなせれば設計開発の世界が広がる制御理論の概要について自分なりにまとめてみました。制御といってもプログラミングのように命令順に実行するシーケンス制御では […]

続きを読む