組み込み・マイコンを学んで何をしたいですか。組み込みスキルを自由自在に操って思い通りのモノを創造してみたいと思いませんか。身につけたスキルを活かしてライフスタイルを豊かにしませんか。

エンジニア系ブログ・サイトの中でも、当サイトはモノづくりエンジニア、 特にプログラミングだけでなくマイコンを使ってモノを自由自在に操ることができるようになりたいと思う人を対象にしています。

組み込み(マイコン)システムの解説をなるべくやさしく、実用的なポイントにしぼり、組み込みエンジニアに必要なスキルの習得を目指し、どのような分野にでも通じる即戦力となる応用力、知恵を効率よく短期間で身につけるエッセンスを授けます。

もちろん、エンジニアをめざす人だけでなく、趣味の電子工作などで役に立つオリジナルのノウハウサンプルプログラム例の中にもちりばめていますので、参考にしてどんどん活用してください。

今後、組み込みエンジニアの需要が多くなることは間違いないのですが、時流に乗るためにはプログラミングや組み込み技術などの単独スキルだけでなく、モノ(ハードウェア)を扱う技術のため、幅広い知識・経験(知恵)・センスを身につけていることが大切です。

当サイトではARMマイコンを使いこなすようになるためにARMマイコン入門にてマイコンおよび周辺回路の初歩から実務にて求められる組み込み設計開発に必要なスキルを解説しています。

机上でプログラミングをしながら理解を深めるだけでなく実際の教材ボードを使用して動作を一つ一つ確実に確認しながら進めていくことが上達への近道です。ハードウェアを扱う組み込み技術を習得するためには自分で実際に回路を組んで試行錯誤しながら、モノを理解していくことがエンジニアとしての資質を磨くうえでも必要です。

サンプルプログラム編の「実践で役に立つサンプルプログラム」ではARMマイコンの各機能を確認するプログラムを公開していますが、これらの各プログラムを組み合わせてアプリケーションとして発展させるとちょっとしたシステムが実現できるものですのでぜひ活用してください。

組み込みで使用するマイコンの単なる技術解説にとどまらず、エンジニアとしての資質のスキルアップも図れるような他に類をみないサイトに構成していますのでぜひ一緒に一流のモノづくりエンジニアを目指し、将来の糧にしていきましょう。

はじめに
組み込みエンジニアを志す初心者を含めたひとへ実践で使えるスキルを身につける手法とは?ARMマイコンを教材とした勉強方法でマイコンのイロハからちょっとした組み込みシステム設計までできるようになる当サイトについて解説しています。

プロフィール
組み込みエンジニアとしてぜひ身につけてほしい資質とは?エンジニアとして活躍するにはプログラミングスキルやマイコンの専門的な知識に加えて、モノであるハードウェアに対する経験とセンスが大事です。

学習ガイダンス
組み込み学習をはじめるにあたってどこから手をつければよいのでしょうか?初めは誰でも迷うところです。レベルに合わせてカリキュラムを用意しています。

組み込み入門
組み込み技術を習得するにあたって必要なハードウェアの基礎知識からARM(STM32)マイコンの使い方詳細さらには組込みシステム設計の方法まで体系的に解説しています。効率のよいマイコン組み込み学習手順解説はここから!

    PAGE TOP
    MENU