可変パルスアプリ【STM32でパルス制御】

STM32マイコンで任意の周波数パルスを制御するアプリケーションです。この例では押しボタンスイッチを押し続けると周波数が変わるのですが、他にいろいろ応用できます。

めかのとろ

押しボタンスイッチ入力ON時にカウンタ設定値を増減させてタイマ出力の点滅周期を変更するプログラムです。

めかのとろ

Systickで10msの割り込みを発生させて、SysTick割り込みハンドラ内でカウンタ設定値(arr_val)を増減しています。

設定仕様:
使用ピン:PB8オルタネート出力(タイマ出力)
    :PC13 入力(押しボタンスイッチ)
使用ペリフェラル:TIM4_CH3カウントクロック1kHz

コラム

このアプリでは数値の増減にスイッチ入力とSysTick割り込みの組み合わせを使用していますが、これはアプリの一例です。他に、アナログボリュームからの入力値に応じて数値を変化させたり、シリアル通信による数値の増減などが考えられます。

Follow me!